IT機器と私の使い方

パソコンやスマートフォン、身近なIT機器をどう使っていらっしゃいますか?
便利ですが、全ての機能を駆使して毎日使っているという方は少ないでしょう。よく使う、自分のライフスタイルに合わせて、使い方が変化したり揃える機器が違ってきたりします。こんな使い方をしている人もいるんだ、という参考程度にでもなればと、私の使い方をちょっと見てみてください。

私の家の1階にはちょっと古めのデスクトップPCがあります。ここで軽い書き物をしたり、調べ物をしたりします。時々仕事もしています。プリンターもラックに納まっています。
でも当然のことながらデスクトップは移動が難しいので、ノートパソコンを買いました。仕事でCADを使うことが多いのですが、CAD画面は大きいほうが見やすいので、17インチの大画面を買ってしまいました。そのうち、家の2階にこのノートパソコンは居場所を見つけて、私の定位置になりました。静かな環境で夜や休日もそこで好きな仕事をしています。

でも、仕事しながら気になるテレビがあると、ちょっと見たい気持ちのジレンマが。
「そうだ、テレビをつけよう」
屋内ではワンセグが映らない我家、フルセグ機能があるチューナーを買って来てノートパソコンに接続。小さな画面でテレビを見ながら、仕事をしていたり、 ネット友達とツイッターしながらテレビの評論してみたり。使い方次第では、遠く離れた友達とまるでリビングで一緒にテレビを見ているような感覚も味わえるのです。

しかし好きな仕事にはまっていた私は、ちょっとした書き物も持ち歩いてやりたくなってきました。が、私のノートパソコンは大きすぎて持ち歩けない。常に持ち歩くのはスマホ。
そこで「米国製のタブレットは使い方次第でノートパソコンの変わりになるのでは?」と、折りたたみ式のキーボードを買いました。スタンドがついているものでワイヤレスです。長距離のバスの中移動などは、ずっと書いていられます。
このキーボードを接続することで、それまで文章の下にでていたフリップ入力が消えるので、画面が更に大きく使えます。もちろん、officeのワードもエクセルも読み込みや編集ができるアプリを入れています。オンラインストレージだけでは編集できないですからね。

IT機器を使っていて一番感じるのは、便利であること以外に、使い方次第で人と人とのコミュニケーションが最大限に広がるなぁという点です。
遠くに行かなくても全国に友達ができるなんて、IT業界の成長がなければ有り得なかったことです。この便利なツールを利用して得たシステムエンジニアの友人だってできたくらいです。彼は仕事に大忙し。いつも企業に求められている存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です